5月12日の練習日誌、令和初の練習です。「令和」と変換出来るようにしたく、初めてスマホに辞書登録をしました。ついでに「楽典」とか「調号」とかも……どうでもいいですねはい。


参加メンバーは団長、トランペット、トロンボーン、アルトサックス、フルート2、オーボエ、ファゴット、ドラム、ベースです。


練習曲は

マシュケナダ(新曲)

ハロードリー(新曲)

キャラバン

ダニーボーイ

です。「胸の振り子」「東京ブギウギ」も新譜として配布されましたが、本日はやりませんでした。残るはリベルタンゴですね。


マシュケナダはラテンロック(?)です。ベースはパッと見ボサノバ。この前ソフトラテンというのを見ましたが、それに近いのでしょうか。ロックの8ビートのような弾き方?スモークオンザウォーターでもやろうかな。


ハロードリーは調号♭×6で「ハロー!」と言って歓迎出来ない譜面でした。ベースはダルセーニョを2回も見逃したり、冷静に見れば普通に分かるのに出来ない等、中々駄目でした。BPMはマシュケナダと同じですが、リズムがバウンスなので、周りが乗れるリズムを出せるよう頑張りマシュケナダ。

ダニーボーイは曲の切れ目をかっこよく!以上!



昨年の今頃は池ジャズでした。今年と来年は開催しないそうですね。こういう時は自分の練習時間が出来るので、セッションにでも行きたくなりますね!私は行きたくないけど……。

  • -
  • 18:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM