5月19日の練習日誌、ラモーンズのヴォーカル、ジョーイ・ラモーンの誕生日です。未だに聴いた事なく、いい機会なのでCD買います。


参加メンバーは団長、トランペット3、ホルン、トロンボーン2、フルート2、オーボエ、ファゴット、ハーモニカ、二胡、ピアノ、ドラム、ベースです。トロンボーンは姉妹オケの方1名様がサポートに来てくださいました。ありがとうございました! 今度伺いますね。



練習曲は

リベルタンゴ(新曲)

ハロードリー

マシュケナダ

キャラバン

ダニーボーイ

ノクターン

の6曲です。これで新曲も最後……ではなく、あと5曲程ありました。リベルタンゴのユニゾンのアレですが、皆さんと違い初見で出来なかったので、帰ったらさらいます。

ハロードリーは、基本的なリズムが大事ですね。リズムを出すには、やはりリズム隊が一丸となって頑張りましょう(精神論)!

キャラバン噛み合わないところありますよね。多分ベース(私)がズレているからだと思います。暗譜はしているのですが、余裕ないなと思うばかりです。音量バランスについても指摘を受けたので、次回のテーマは「周りを気にする」です。

ノクターンはボサノバです。ベースの話ですが、マシュケナダは8ビートっぽく、ノクターンは2ビート的にと、しっかり差別化したいところでした。


本日リベルタンゴの練習の際、楽譜をちょびっっっと変えて弾こうと自分の中でテーマがありました。最近良くも悪くも慣れが出てたのですが、やはり自分で進んで練習しないといけません。慣れて、それで出来ると錯覚しては惰性化してしまうので、気を引き締めないとなと思います。

コンサートまで残り練習日は10回も多分無いので、そろそろ安定しておきたいところです。

  • -
  • 16:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM